頭痛の予防方法

耳のマッサージで頭痛予防

「くるくる耳マッサージ」のやりかた

1. 耳の上部を軽くつまみ5秒上に
    引っ張る

2. 耳たぶを軽くつまみ5秒下に引っ張る

3. 耳のふちの中央を軽くつまみ、
   5秒横に引っ張る

4. 耳のふちの中央を軽く引っ張りながら
    後ろから前にゆっくり5回まわす

5. 耳の上下を親指と人指し指で折り
   曲げて5秒間キープ

6.耳全体を手で覆い5回まわす

こうすることで耳が柔らかくなり
血行が良くなり、耳が温かくなります。

 

⭐️  耳の上部は血流改善

⭐️  耳の中央部は肩こり改善

⭐️  耳たぶ周りは頭痛に

効果があると言われています。

毎日、上記のマッサージを5セット
行ってください。

⭐️  継続は力なり!です。

頭痛、不眠に効く頭のツボ

頭痛・不眠に効く頭のマッサージのやり方
 
1. 親指以外の4つの指を頭頂部に軽く乗せ
ます。(指の腹8個を乗せる)
 
2. 軽く下に圧力をかけて前後に3センチ
程度頭皮を動かすイメージで10回動かします。
 
3.下に軽く圧力をかけて左右に3センチ程度
頭皮を動かすイメージで10回動かします。
 
4.頭頂部から左右に指を滑らせ、耳の後ろ、
首を通って鎖骨の窪んだ所に老廃物を流し
込むイメージで動かします。
 
1〜4を繰り返し5分程度行っていただき
 
終わったら水分補給をしてください。
 
こうすることで頭蓋骨の継ぎ目に溜まっていた
老廃物やリンパ液が流されることにより
自律神経の働きを整え活力が蘇ってきます。
 
お風呂上がりの5分間継続してやると
よく眠れるようになり翌朝、スッキリ起きら
れるようになりますよ。
 
ただ、生理3日前から生理中。
脈打つ頭痛がある時。
お酒を飲んだ後は、やめてくださいね。
 

冬の簡単!頭痛予防策3つ

 やったら絶大な効果があるわけ
ではないですが、
やらないより
やったほうが絶対いい。
そんな簡単にできる
”冬の簡単頭痛予防策”のご紹介です。
 
頭痛改善を意識をすることで
身体も良い方向に向いてくれますよ!
 
その1
 肩甲骨を動かす体操をしましょう。
 BESTは、ラジオ体操を毎日
 第1、第2を真剣に行って欲しいの
 ですが、
無理な方は、肩甲骨を
 動かすことを意識して、
肩を回し
 たり、肩甲骨を背中に引き寄せる
 意識で腕を広げる体操を毎日、
 朝、昼、夜、気がついたら数回やる
 習慣がつくといいですね。
 
 効果は、背中を柔らかくして
 呼吸を深くし、コリをホグして
 リラックスできることですね。
 
その2
 お風呂は、シャワーで済ませない。
 ちゃんと浴槽にお湯を張って
 ゆっくり
入ってください。
 
 効果は、体の血流改善、
 リラックスして
緊張、ストレス
 発散です。
 
この時期は、特にお風呂効果は
いいですね。
 
その3
 頭を冷やさない。
 寒気団がやってくると、風が
 冷たく
頭も冷やされ、血管も
 収縮してしまいます。
 暖かい室内に入ると急に血管も
 膨張して、血流の流れが活発に
 なり
それによって、偏頭痛に
 なってしまうことが
あります。
 
 ですので、帽子を被って頭を
寒さから守るといいと思います。
 
患者さんの中には、冷たい風だけで
頭痛になられる方がいます。
 
一度、試されると効果を実感
できると思います。
 
 今回ご紹介したのは、どれも
簡単にできることです。
頭痛予防に役立ててくださいね。
 

熱中症と頭痛、吐き気

 熱中症の各症状として現れる
頭痛・吐き気についてお伝えします。
 
 日頃、頭痛や吐き気がある方で
同じ頭痛や吐き気でも
「いつもと様子が違う」なら
熱中症を疑い、早めの対処をして
ください。
 
 熱中症の初期症状として
めまいや、立ちくらみ
体のだるさがあります。
 
 また、症状が進行すると頭痛や
吐き気が起こってきます。
 
 熱中症で頭痛や吐き気が起こる
メカニズムは、汗をかき、体内の
水分・塩分が
不足することで
血液の流れが
悪くなり、頭痛、
吐き気が
起こります。
 
 いつもと違う感覚は全身の
倦怠感や脱力感、
体がぐったり
する、
力が入らない時などは
熱中症を疑って次の対処を
しましょう。
 
 まずは、意識がはっきり
しているかを
確認しましょう。
意識が朦朧としているようで
あれば、迷わず救急車を呼ぶ。
 
意識がはっきりしている場合は
次のような対処法を行いましょう。
 
① 安全で涼しいところへ移動
 
② 体を冷やしましょう
 衣服をゆるめて、風通しを
 良くし、体の熱を逃がしましょう
 
③ まずは体表面を水で冷やす
 保冷剤やペットボトルなどに
 タオルやハンカチを巻き、
 首筋やわきの下などを冷やす。
 
④ 水分補給を行いましょう
 自分でうまく飲めない場合や、
 嘔吐や吐き気などがある場合は
 迷わず救急車を呼びましょう!
 
まずは、日頃からこまめの
水分補給と
エアコンを適宜
使用、
十分な睡眠、休息を
日頃から
とるようにしましょうね!!
 
猛暑日が連続している時は
建物外ではマスクを外して
熱中症を意識して行動しましょう。
 

冬の頭痛対策

 冬の寒さからくる頭痛の予防と
して、
4つの首「首・手首・足首・
くびれ(ウエスト)」を温めると
良いとされています。
 
 ではその具体的方法です。
 
1『タオルを首に巻いて寝る』
  首筋が冷えると朝起きた時の
 頭痛の
原因になることも。
 また、寝違えを起こしやすく
 なる
こともあります。
 タオルを首に巻いて首の後を
 冷やさない
ように巻いてみて
 ください。
 
  マフラーやネックウォーマーは
 NGです。睡眠時に巻くと熱の
 放散がしにくく、
逆に暑苦しく
 なって
寝ている間にとってしま
 います。
 
 2『腹巻をして寝る』
   腹巻をして内臓を温めると
  内臓の働きが
よくなり、血行が
  よくなります。
  血行がよくなると,血液が身体
 全体に
行き届きやすくなるので
 体温がアップし、免疫力や代謝も
 上がります。
 
 免疫力が上がると、病気にも
 かかりにくくなり、
腸の働きも
 改善するので便秘も解消しやすく
 なりますよ。
 
 また、代謝が上がるとお肌も
キレイになりますし
体質も太り
にくく
痩せやすい体質になります。
 
 『レッグウォーマーを履いて寝る』
  通常くるぶしから履くのが普通ですが
 
寝るときのおすすめとして土踏まずの
 ところまで
ずらしてL字に履きます。
 
 かかととくるぶしを冷やさない
 履き方が
おすすめです。
 
 足首は内臓と非常に関係性があり
足首が冷えると内臓が冷え、むくみの
原因になったりします。
 
 また女性の場合、左の足首は
子宮とも
つながりがあるので
足首が冷えると婦人科系の症状を
引き起こしやすくなると言われています。
 
  この3つを身につけて寒さへの
体調管理に役立ててくださいね。
 
朝の目覚めもすごくよくなりますよ!

ズキズキ頭痛にマグネシウム

 エビアンとかコントレックスは
フランスから輸入されている
有名なミネラルウォーターですね。
 
コントレックスはダイエット等で
有名ですね。
 
 この2つのお水はコンビニで売ら
れている
国産ミネラルウォータと
大きな違いがあり、マグネシウム、
カルシウムが
多く含まれています。
 
 頭痛の原因の一つとしてマグネシ
ウムの不足から
頭痛が起こる説が
あります。
 
 そこでマグネシウムを多く含む
エビアン、コントレックスを
1週間飲み続けて、その期間
頭痛が
来なかったという体験ブロ
グがありました。
 
 あなたの頭痛に合う、合わないは
ありますが、
もし、合うのであれば
ラッキーですよね。
試してみる価値大ありです!!
 
 ただ、エビアン、コントレックスは
硬水に分類され我々が日頃飲み
慣れている水道水、コンビニで売ら
れている
日本のミネラルウォータは
軟水であるため少々飲みにくいと
感じる方がいます。
 
また、お腹の緩めな方は硬水は
ちょっと注意が
必要で、下痢を誘発
すると
言われています。
 
ですから、初めから多量の摂取は
しない方が
良いそうです。
 
 あと、このお水以外にマグネシウムを
多く含む
食材は、海藻類、ナッツが
ありますよ。
 
 マグネシウムを含む飲料、食材を
試してみる
価値がありますね。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

052-746-2123

<受付時間>9:00~19:15
     土曜は17時まで
<定休日>日曜
     祝日は不定休

LINE、フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/1/17
ホームページをリニューアルしました

さくら本町整体院

住所

〒457-0006
愛知県名古屋市南区鳥栖1-15-24 サン鳥栖 301号

アクセス

名古屋市営地下鉄 桜通線 桜本町駅1番出口より徒歩30秒
駐車場:コインパーキング利用・駐車券進呈サービスあり

受付時間

9:00~19:15
(土曜は17:00まで)

定休日

日曜(祝日は不定休)