カラダのメンテナンス

目の周りのむくみ解消法

 目の周りのむくみが取れてスッキリ!リフトアップ効果でフェースラインがシャープに!

 こめかみ辺りも気持ちよく緊張感が取れる方法をお伝えします。

 こめかみ辺りから耳の上辺りには、頬の筋肉やフェースラインの筋肉を支えている側頭筋があります。

 今回はココを攻めます!

①椅子に座って机、またはテーブルに両肘を乗せます。

②口を「お」の形にしてキープします。

 
③目尻から耳に向かって小指から人差し指の4本の指の腹をこめかみに軽く押し当てます。

④両腕、両指を動かさず、指がこめかみ→頭頂部へ、頭皮を引っ張るように移動するように頭を下げます。

 これを7回ゆっくり行ってください。こめかみが押され、引っ張られて気持ち良い押し圧でされるといいです。

これで、あなたの身体も心もスッキリしますよ!

 

 

スマホの見過ぎで疲れたら

 スマホの見過ぎで目が疲れたら
ここを押すと視界がパッと
明るくなり頭もスッキリしますよ。

 スマホの見過ぎはうつむきの
時間が長くなり頭の後ろの筋肉が
パンパンに張り目もしょぼしょぼ
してしまいます。

 こんな時はココを押しましょう。

① “ぼんのくぼ”
(頭の後ろの中心で髪の生え際から
指の幅1本上の窪んだところ)を
探します。

② ぼんのくぼの中心から
左右5ミリ離れた2箇所を
人差し指と中指をそろえて中指で
気持ち良い強さで押します。
(片方5秒ずつくらい)

③ 今度は左右1センチ位の幅に
広げて押します。
(片方5秒ずつくらい)

②〜③を3セット行ってください。

両手の中指を使ってやってもいいです。

気持ちの良い方法でやって
みてくださいね。

あなたの目も心もスッキリしますよ!

 
 

 

自律神経を整えるツボ

 ストレス抱えていませんか?
現代人なら仕方ないことかもしれません。
しかし、そのストレスも過大な場合
人体に、具体的に言うと
”自律神経”にダメージを与えています。

 自律神経の不調は、体の不調を
招きます。頭痛やめまい、便秘の原因に
なっています。

あなたの自律神経は大丈夫ですか? 

 今回は、自律神経を整え脳の緊張を
とりメンタルからくる不調に有効な
ツボの紹介です。

 手軽にできますので空いた時間に
 やってみてください。

 画像を参考にしてくださいね。

1 ) 手首の内側の横じわの中心から
     指3本分ヒジよりの腕の幅の
     中間にツボがあります。

2)ツボに親指の腹を当て、皮膚に
   対して垂直に圧してください。
    リラックスして心地よく感じる
    程度で片側5回、5秒ずつ、
    左右両側行います。

決して痛さや不快感が残るような
強さではやらないようにしてくださいね。

 
 

 

爪もみで自律神経を整える

 頭痛と関係が深い自律神経を
整える「つめもみ」のご紹介です。

 リラックスしている時には
副交感神経が優位になっている
ため自律神経は安定しています。
 しかし。不安・イライラ・緊張
などの感情が長く続くと
交感神経が優位になり自律神経は
乱れて体に不調を感じてしまいます。

 身体の疲れ、不眠、不安、イラ
イラ、緊張感を感じたらやってみて
ください。

 
「つめのもみ方」
① 両手の親指、人差し指、中指、
小指の
4本の指のつめの生えぎわを
指で
挟んでもむ。
※薬指は交感神経を刺激するため
もまない
 
② つめの生えぎわを両側から
つまんで
痛きもちいくらいの強さで
1本につき
10秒ずつ押し続ける。
 
これを1日2~3回行うと効果的です。
 
やってみると案外気持ち良く
リラックス出来ますよ。
 

寝違えてしまったら。。。

「寝違え」は、

首の位置が、一定時間良くない
状態が続くと首の筋肉、靭帯が
炎症を起こして痛くなると言わ
れています。

もし、なってしまったら下記の
3つの方法があります。

1 痛いところを冷やす

2 寝違えに効くツボを試して
  ください。

 ・ 人差し指と中指の骨が
   接する付け根を手首に
       向かって圧す

    ・耳の下で下アゴの骨の
       角の後ろのくぼみに指を
      ひっかけ後から前に圧す

  どちらもやり過ぎはダメです。

  圧すのは5秒くらいで一度に
  5回くらいです。

3 良くなるまで大人しく

  ジッとしていましょう!笑

経験上、3が一番おすすめですね。

 
 

ストレッチのコツ

 ストレッチは硬くなった筋肉を伸ばす
ことで、柔軟性を向上させ血流やリンパの
流れを良くして免疫力の向上に繋がります。

 また、メンタル的にもスッキリ感を
味わえ、リラックス効果があります。

 それでは「ストレッチのコツ」について
お話しします。

 

●「無理をしない」

  強い痛みを感じるほど無理に行うと
  余計に筋肉に負荷がかかり悪影響が
  出ます。

●「伸ばす強さと時間」

  “痛気持ちいい”と感じるところで
  止めることが肝心です。

  痛みを感じるのなら伸ばし過ぎ
  です。

  伸ばしている時間はゆっくりめの
  3呼吸が良いようです。

  ストレッチは、息を止めてやら
  ないため、ゆっくり呼吸がベストです。

●「正しい伸ばし方」
  ストレッチのポーズをマネするのでは
  なく伸ばしたい筋肉を意識して行う
  ことが肝心です。

  筋肉を伸ばす時には息をしっかり吐く
  のがコツです。

●「いつするの?」

  やはり継続は力なりです。
  三日坊主はダメです。
  そうしないようにするには1日の
  ルーチンに組み込んでしまうことです。

  入浴中、入浴後、就寝前なんかいい
  ですね。
 (起床後は、身体が固まっているため
  やらないか、慎重に行ってください)

 
 
 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

052-746-2123

<受付時間>9:00~19:15
     土曜は17時まで
<定休日>日曜
     祝日は不定休

LINE、フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/1/17
ホームページをリニューアルしました

さくら本町整体院

住所

〒457-0006
愛知県名古屋市南区鳥栖1-15-24 サン鳥栖 301号

アクセス

名古屋市営地下鉄 桜通線 桜本町駅1番出口より徒歩30秒
駐車場:コインパーキング利用・駐車券進呈サービスあり

受付時間

9:00~19:15
(土曜は17:00まで)

定休日

日曜(祝日は不定休)